自分でできるムートンブーツの汚れの落とし方

おしゃれは足元までしっかりと

手抜きなく行いたいものですが、

季節によってやはり履くものは変わってきます。

 

冬は温かいムートンブーツが

若い女性を中心に人気となっています。

 

冬のおしゃれには欠かせないアイテムですが、

やはり地面を歩いているので汚れはついてくるものです。

 

クリーニングで汚れを落とすという方法がありますが、

やはり費用もかかりますので、

自分でムートンブーツの汚れを落としたいと考える人も多いものです。

 

ムートンブーツの汚れは軽いものであれば、

専用のブラシでブラッシングしていくことで落とすことができます。

 

ソフトな素材のものを選び毛並みを整えるように

ブラッシングしていきたいものです。

そして、この時に強くブラッシングしすぎると

ハゲてしまう場合もありますので気をつけたいものです。

 

そして汚れがひどい場合はやはり洗うこととなりますが、

ムートンブーツ専用のシャンプーがありますので、

こういった商品を利用するのがおすすめです。

 

そしてこのときは大きめのバケツなどに

シャンプーを溶かし優しく洗っていきます。

熱湯などは縮んでしまうので使わないようにしたいものです。

 

そしてしばらくつけ置きしたあと、優しく手洗いし、

シャンプー剤をすすいで、形を整えて干します。

 

このときも直射日光が当たらないように気をつけること、

そしてドライヤーや乾燥機はブーツを傷めてしまう原因となってしまいますので、

使わないよう気をつけたいものです。

陰干しで風通しの良い場所に干すのがおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL