ムートンブーツのサイズの選び方

最近のトレンドとして、

冬になるとムートンブーツを履いている方が多くなりました。

 

たくさんのブランドから色々なタイプが登場していますが、

このムートンブーツは、購入する際には

サイズについていくつかの注意点がありますのでご説明します。

 

ムートンブーツのは、その名の通り、

靴の中にムートンが入っています。

 

通常は中がボアになっているタイプがほとんどで、

高級な商品に至ってはミンクで出来ている商品もあります。

 

このボアは基本的につま先までたっぷりと入っていますが、

ブーツそのもののサイズ感については、

サイズ表記の通りとなっています。

 

しかし、ボアがつま先まで入っているという事は、

足を入れた際にサイズよりも少々小さい感じになります。

ですので、サイズ相応で試着をした場合、とてもきつく感じる事があります。

 

しかし、中のボアは履いているうちにどんどん隙間が出来てきます。

起毛してふかふかしたボアが、だんだんと寝てくるからです。

よって、最終的に中で足が遊ぶようになってしまいます。

 

女性の場合はここで注意点があります。

冬は寒いので、ブーツを履くときに女性の場合は

タイツを履かれると思いますが、

タイツの厚みでサイズ感が変わってくるので注意が必要です。

 

試着する際にはタイツを履いてからか、

ストッキングで試着の場合は少々ゆとりがあるものを選びます。

 

こうした理由で、ムートンブーツのサイズはなるべくピッタリのものを選び、

女性の場合は厚めのタイツを履かれる時は、

ワンサイズ上の商品を選ぶ事をおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL