ムートンブーツのクリーニング以外でのお手入れ

冬になるとムートンブーツを履く女性が多くなってきます。

最近は女性だけではなく、

男性もムートンブーツを穿くことが多いです。

 

ムートンブーツを片付けるときに気になってしまうのが

ムートンブーツのクリーニング方法です。

 

毛皮なのかレザーで出来ているのかわからなく、

どのような手入れをして片付けておけばいいのか分からない方が多いです。

 

そのため、間違った片付け方をしてしまい

次の年に汚れが残ってしまって履けなくなってしまう場合もあります。

 

ブーツは高価な物ですし、何年も履きたいくらいです。

シミなどの汚れは一番多く気になってしまう汚れです。

クリーニングに出すとお金がかかります。

実際に購入した金額よりも高くなってしまったりする場合があります。

 

それならば新しいブーツを購入しようと思うはずです。

それならば自分でお手入れできる方法はないのかと考えてしまうはずです。

 

ムートンブーツの素材はいくつかタイプがあります。

詳しく調べてみると分かります。

 

タイプによって生ゴムのブラシを使ったり

ブラッシングをすることによって

質が変わったしまったりすることがあります。

気をつけましょう。

 

日頃ブラッシングをするのは避けましょう。

ブラッシングで汚れを落とすことによって

素材が悪くなってしまうからです。

 

なのでムートンブーツの場合は汚れないようにするという

手入れが大切なのです。

そのために購入した時に防水スプレーや

汚れ防止のスプレーをしたりしておくようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL